2018年05月04日

ジャス学で有名なシステムといえばツープラトンでしょう。なのに今まで全く話題にしてきませんでした。なんででしょうね。

最初のうちは困ったら使いやすい2プラや3プラぶっぱなそうとかよく言ってた気がするんですが、あくまでシステムに慣れるためなので、ある程度上達してくるとこうもいかなくなってきます。しかし上手く使えば役にたつシステムなので使わない手はありません。

今回は燃えジャスにおけるプラトンの話をしてみようかと思います。

プラトンと言っても従来の2プラトンに加え、今作では3プラトンもあるのでまずは各プラトンのおおまかな性能を。

■2プラトン
・2ゲージ消費。弱or強攻撃同時押しで発動。
・発動するとスーパーアーマーがつくので相手の攻撃に耐えながら攻撃してくれる。
・アーマーがあるのを利用して相手の攻撃にわりこんで使うのが主な使い方。
・立ち投げに弱く、プラトン返しで無効化される可能性がある。


■3プラトン
5ゲージ消費。攻撃ボタン3つ同時押しで発動。
・発動すると打撃無敵がつく。2プラと同時に発動した場合はこちらが必ず勝つ。
・わりこみだけでなく、ピンチのときの切り返しとしても使える。
・2プラトンと違って当たれば無効化されることがないので確実にダメージを与えられる。
・立ち投げに弱い。



ここからは主観含めてちょっと細かいところ?なんか。


■2プラトン
ほとんどのプラトンはガードされると隙が大きめ。反撃のタイミング次第ではコンボを食らってもゲージが増えないので適当にぶっぱで出すのはちょっと考え物。
ダメージが高いプラトンでも火力の低いキャラのコンボより少し下くらいなので、これを主軸に戦ってとなるとプラトン返しで無効化される可能性も考えると効率はあまりよくない。狙いが露骨だとそもそも投げで潰されて2ゲージ無駄に消費するってこともあるので、あくまで割り込みや攻めのアクセントとして使っていくのがよいかと思います。

1キャラメインで控えをプラトン要員として起用している場合、プラトン発動時、返し発動時に呼び出す際、1P、2P問わずゲージの横にいる控えキャラが左側のキャラは弱同時、右は強同時を覚えておけば誤爆も少なくなるので是非とも覚えておきたい。プラトン要員と返し要員とわけている場合は特に気をつけたいところ。



■3プラトン
なんと言っても打撃無敵で当たれば確実にダメージを与えられるのが強み。相手が何か攻撃を出していたらほぼ確実に決まる上、体力状況次第ではそのままとどめになることも多い。体力が少ない状況に5ゲージ持ってるだけでも多少は相手にプレッシャーをかけられる。
2プラトンと比べると逆転能力は高いが、3プラトン後はゲージがないので溜まる前に相手が2プラトンをすると返せないことが多い。強力ではあるがそれなりのリスクもあることは頭にいれておきたい。


■共通
コストが比較的重いのでプラトンを出すという行動に慣れたら出すタイミングを考えてみると成功率が上がるかと思います。相手のラッシュに押され気味、ここで相手が振ってくるだろうなど相手の動きをある程度読むという感じでしょうか。
あとは起き上がりにプラトンを出す、ゲージが溜まったらすぐ出すなど読まれやすいタイミングでやり続けると流石に相手に対策されますが、それを逆手にとるやり方もあるので結局は読み合いになってくるかと思います。



■おまけの強い&面白いプラトン紹介
・ロイ
発生早い、ダメージ高い、隙少ない、ダウン追撃も楽々と4拍子揃った高性能プラトン。ロイ自身戦っても強いし、プラトン返しも強めと一家に1台レベル。チームに空きがあればとりあえず入れといていいかも。

・エッジ
発生は早いほうではないが唯一ガードさせて有利がとれる。発動時は結構な距離から飛んでくるので位置によっては立ち投げで潰しにくい。

・ボーマン
発生は早いとは言えないがダメージも高く、隙も少ないほうと個人的は地味ながら強いプラトンと思う。ロイとエッジが何かと便利すぎるので優秀なほうだけどなんか地味ってものも結構あるような・・・

・流
ご存知シンクロ。見た目で十分面白いのだが、注目すべきはこのプラトン固定ダメージなのである。連打次第でダメージが変わるプラトンだが安定してダメージを与えられるのは強みと言えなくもない。やっぱりというか発生や隙もそれなりにあるので注意。

・ラン
発生が遅めで隙も大きいためそのままだと使いにくいが、このプラトンの個性は最後の吹っ飛ばしから追撃が狙えるという点にある。キャラによっては高ダメージも期待できるためもしチームに入れてる場合は練習しておく価値はある・・・というか元のダメージがそんなにあるほうじゃないので練習しておかないと個性が活かしにくい。

・雹&デモン雹、ワイルド醍醐
総じてダメージは高めだが最終段で自分にもダメージが入ってしまう。このダメージで自分の体力がゼロになったら相手のラウンドになるので特に注意して使う必要がある。



・ファイナルシンフォニー
太陽学園の3プラトン。リーチが少し短いものの発生が早く、隙の少ないと高性能。おまけに当てたあとは相手が長い時間転がってダウンするので、ヴァツ以外のキャラなら挑発で安全にゲージ回収とそのあとも安心。

・熱血大車輪
五輪高校の3プラトン。隙は少なく、判定が上のほうにあるので対空としても使える。流石に当てたあとのゲージ回収は難しい・・・というかファイナルシンフォニーが強すぎるんや・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字