2016年08月27日

大会で速攻で負けるくせに野試合だといきいきするマンの僕が中級目線でこれから燃えジャス始める人に向けて指南というか手引きみたいなもんを書いていくよ。
ロイに続いて出てくるのはあの女医!

それでは追記から。
方向キーはテンキーで表記します。上は8、下は2、左が4、右が6といった具合です。
パンチはP、キックはKで強弱に指定がない場合はどちらもでOK 
コンボダメージはトレーニングモードで恭介に決めたときのダメージです。

特徴
このゲーム最強とも言える弱Pの性能もあってラッシュが非常に強い。ヒットすればダメージ固定技の奈落への補導の存在もあり火力も十分。
ただ、奈落はしゃがんでる相手にはスカったりとコンボでは細かいところで使い分けが必要。また、根性カウンター向きの技に乏しいので切り返しに難あり。

主に使う通常技
弱P
発生がこのゲーム中最速でガードさせて大幅有利と主力。これをダッシュで出すだけで辛いキャラも。

2弱P
弱Pほどの性能はないが、ラッシュのアクセントに。

3強K
エアバースト始動技。やはり根性カウンターからが主な使い道だが、発生が特に早いわけでもなく、エアバのダメージが高いわけでもないので信頼しすぎないように。

主に使う必殺技
昇天切開(623+K)(空中可)
飛び膝蹴り。弱はSAB始動技で主にコンボから。強版は強Kで追撃が出るが、これがガードさせて大幅有利がとれるため固めのお供に。

回診(214+K)(空中可)
竜巻旋風脚っぽい技。2回まで追加で出せる。主に空中コンボの〆に。

伸身(4+K同時押し)
きりもみ回転しながら飛び込んで蹴る。弱Pや強切開に隠れがちだが、地上でガードさせると大幅にガード有利がとれる。

死の介護(236236+P)
一定距離を移動して関節技をきめる移動投げ。適当に出すとジャンプで避けられるが受け身や着地に合わせて出して確定させたりという芸当も可能。

奈落への補導(214214+K)
飛び膝から背骨折り、叩き付けを行う。背骨、叩き付け部分がそれぞれ24の固定ダメージなため、響子の火力を支えている。
弱点としてはしゃがみ状態の相手にはスカってしまうこと。キャラによっては少し遅らせてから出すと繋がることはあるが対応キャラの把握が若干面倒なのでしゃがんでる相手にはしないのが吉。

コンボ
弱P×2→強P→強K→奈落への補導(82)
基本コンボ。しゃがみ相手にはスカるためその場合は下のコンボを。

弱P×2→強P→強K→弱昇天切開→J弱K×2→J強P→強K→回診→追加×2(69)
相手がしゃがんでいるときはこちらを。しゃがみ状態のももには少し遅らせてから弱切開をしないと連続ヒットしないので注意。

3強K→【J弱K×6→J強P→J強K→回診→追加×2)】(62)
エアバーストコンボ。英雄以外のジャスティス学園組は弱しかループ出来ないのでダメージが低め。

立ち回り 
とにかく弱Pの性能を活かしてラッシュをかけていきたいが、単調なラッシュではプラトンなどで割り込まれるので適当にやって勝てるとは限らない。ガードさせるなら弱Pだけでなく強切開なども適度に混ぜていきたい。

当たれば高火力コンボ、ガードさせてもこちらが大幅有利と攻めが強いキャラではあるが、ヒット確認と状況判断の難しさ、昇竜コマンドが波動の当身に化けると一転こちらが危険になるなど、しっかり強さを引き出すには機械のような精密さが必要になってくる。適当に動かしてキャラパワーで押し切れるお手軽キャラではないという点は頭に入れておきましょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字