2016年02月26日

大会で速攻で負けるくせに野試合だといきいきするマンの僕が中級目線でこれから燃えジャス始める人に向けて指南というか手引きみたいなもんを書いていくよ。
今回は先日誕生日だったバレー部。

それでは追記から。
方向キーはテンキーで表記します。上は8、下は2、左が4、右が6といった具合です。
パンチはP、キックはKで強弱に指定がない場合はどちらもでOK 
コンボダメージはトレーニングモードで恭介に決めたときのダメージです。

特徴
優秀は飛び道具とエアバースト始動の必殺技があるため遠距離の牽制と火力は高め。弱攻撃のリーチが短めだったりと通常技は癖が強めで地上戦はちょっと苦手だが、空中戦では優秀な技が多いので空中戦メインで戦っていこう。

主に使う通常技
2弱K
リーチが短めだが、ここから強攻撃に繋げていく。

強P
発生が早めでリーチもあるので牽制やガード時のフォローに。

2強P
ガードさせてほぼ五分。主にガード時のフォローに。

2強K
ダウンしない足払い。ヒットしたらスライディングレシーブへ。

3強P
エアバースト始動技。根性カウンターから。

6強P
リーチと発生が優秀なので根性カウンター向き。

J弱K
振り上げタイプのキック。空中での固めや牽制に。

主に使う必殺技
入魂サーブ(236+P)(空中可)
サーブを打つ飛び道具。まっすぐ飛ばずバウンドするのが特徴。強弱でバウンドする距離が違う。地上版は隙はあるが空中版はガードされても隙が少ないので牽制の他、飛び込みからのフォローにも。

回転レシーブ(214+P)
エアバースト始動技で夏のダメージ源とも言える技。発生から少ししてから回転終了まで無敵がついてるので割り込みにも使えなくない。ガードされると反撃確定なので注意。

スライディングレシーブ(623+P)
SAB始動技。受け身狩り目的に使うが最初は無理に使わなくてもいいかも。一応これを利用したループコンも存在する。

特訓スパイク(空中で214+P)
空中コンボでの〆に。ダメージは高いが、高いのは2段目なのでスカりに注意。

ファイヤーサーブ(236236+P)(空中可)
入魂サーブの強化版で5ヒットする。地上版は入魂と違い隙が少ないが密着時にしゃがみ状態だと当たらないキャラもいるので注意。空中版は牽制、コンボの〆に。

コンボ
2弱K→強P→回転レシーブ→【J弱K×2→(J弱P×2→J強P)×3→ファイヤーサーブorJ強K→特訓スパイク】(84/82)
夏の基本コンボ。ノーゲージでも80を超えるダメージが魅力なので夏使い必須のコンボとも言える。最初のJ弱Kを頂点付近で当て、最初のJ強Pのみ後ろにレバー入れ、弱攻撃中は前にレバー、強攻撃はレバーを入れないでおくと個人的には更にやりやすいかも。特訓スパイク〆の場合はスパイクの入力を63214+Pにすると決めやすい。

3強P→【J弱K×2→(J弱P×2→J強P)×3→ファイヤーサーブorJ強K→特訓スパイク】(68/66)
エアバーストコンボ。基本コンと一緒。〆はファイヤーサーブのほうが簡単なのでまずはファイヤー〆から練習するといいかも。

2弱K→2強K→スライディングレシーブ→J弱P×2→J強P→J強K→特訓スパイク(61)
SABコンボ。2強Kからはこっちを。ダメージが2下がるもののJ弱PをJ弱Kにするとスカりにくい。

立ち回り 
なるべく性能のよい技が多い空中から攻めていきたい。遠距離はサーブがまっすぐ飛ばないのを活かして強弱の変化を付けながら打つといやらしい。飛び込みや弱攻撃がヒットしたらダメージ源であるエアバーストに持っていきたい。
基本コンボの難易度と地上での技の使いにくさから、どちらかというと上級者向けのキャラではあるがノーゲージ火力など魅力のある点は多いのでこれから使おうと思っている方はあせらずゆっくり夏と歩んでいきましょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字