2016年01月09日

大会で速攻で負けるくせに野試合だといきいきするマンの僕が中級目線でこれから燃えジャス始める人に向けて指南というか手引きみたいなもんを書いていくよ。
そろそろ国語教師を。

それでは追記から。
方向キーはテンキーで表記します。上は8、下は2、左が4、右が6といった具合です。
パンチはP、キックはKで強弱に指定がない場合はどちらもでOK 
コンボダメージはトレーニングモードで恭介に決めたときのダメージです。

特徴
波動、昇竜、竜巻と三種の神器を持つ国語教師。性能的には豪鬼に近く比較的扱いやすいほう。
特に空中戦での牽制、逃げは非常に強力で英雄のキャラ設定がいい感じ?(変な方向に)に反映されている。
攻め手に少し欠けるが徹底した動きで相手を触らせない立ち回りが出来る強キャラのひとり。

主に使う通常技
弱P
発生は少し遅いがガードさせて大幅有利。接近戦も十分にいける。

強P
主に真・実直拳に繋ぐのがメインになるが、ガードされても隙が少なめ。

6強P
コンボに使えないが発生が早く、ガードされても隙が少ないほう。強Pがガードされたときのフォローに。

3強P
エアバースト始動技。発生は標準で前進しながらアッパーをするのでリーチがそこそこ。隙は大きめなので過信は禁物。

主に使う必殺技
正波拳(236+P)(空中可、強はPで追加)
所謂波動拳。空中版は斜め下に波動拳と斬空波動拳のような感じ。地上版はあまり性能がいいとは言えないが、空中版の強はボタン追加で2発出せる。これによる弾幕で相手を近づかせないのが強いが、近い位置なら着地から近づいて後述の真・実直拳に繋げられたりと英雄の代名詞的技。

実直拳(623+P)
所謂昇龍拳。無敵がないので対空としては機能しにくい。弱は発生が早く隙も少なく、追撃から連携も仕掛けられる。

真円脚(214+K)
竜巻のような感じの回し蹴り。弱は1発、強は3発放つがどちらもガードされると隙が大きい。発生の早い弱を根性カウンターで使うくらい?

雷鋭蹴(空中で236+K)
斜め下に向かって高速で急降下しながら蹴りを放つ。弱と強で角度が違う。地上の相手が追いつけない速度で移動するため、空中受け身後に出すと相手の受け身狩りなどから一方的に逃げて距離をとることが出来る。空中正波拳との相性も相まって非常に強力。
唯一ガードされると隙だらけな点には注意。

島津流真・実直拳(236236+P)
真・昇龍拳。単発ダメージが高く、英雄の火力を支える技。発生も早いので根性カウンターにも。

島津流雷鋭蹴(空中で236236+K)
雷鋭蹴を向きを変えながら3発繰り出す。空中コンボの〆に。

コンボ
弱P→強P→真・実直拳(74)
基本コンボ。シンプルながらダメージが高い。弱P2発でもいいがその場合は71とダメージが下がってしまうのでなるべく弱P1発からで。

J強K→弱雷鋭蹴→弱P→強P→真・実直拳(90)
飛び込みから。J強Kを低空で当てると繋がりやすいが、雷鋭蹴はガードされると隙が大きく、J強Kが高めだと繋がりにくい場合があるので無理に狙わなくていいかも。

3強P→【J弱K×2→J強P→(J弱P×2→J強P)×2→島津流雷鋭蹴】(81)
エアバーストコンボ。始動をひきつけ気味にすると強Pがスカりにくい。

立ち回り 
とにかく空中強正波拳の弾幕と逃げの雷鋭蹴が強力。強力な分、ほとんどのプレイヤーが知ってるので適当にやってると流石に対策されてしまうが、徹底すると少しリードしたら時間切れまで逃げるという芸当も可能。
流石に燃えジャスをあまり知らない人に徹底ムーブをやるとリアルに影響が出るかもしれないのでやりすぎに注意。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字