2015年08月13日

大会で速攻で負けるくせに野試合だといきいきするマンの僕が中級目線でこれから燃えジャス始める人に向けて指南というか手引きみたいなもんを書いていくよ。
そろそろ主人公にも触れておこう。

それでは追記から。
方向キーはテンキーで表記します。上は8、下は2、左が4、右が6といった具合です。
パンチはP、キックはKで強弱に指定がない場合はどちらもでOK 
コンボダメージはトレーニングモードで恭介に決めたときのダメージです。

特徴
主人公らしく、スタンダードで使いやすい。燃えジャスの基礎がつまってると言っても過言ではないキャラ。
特に2弱Kはヒット時の仰け反りが大きいので、このゲームで重要なヒット確認が容易。他ゲーから入ると猶予が長くてびっくりするくらい。
尖ったものはないが燃えジャス入門にはおすすめのキャラのひとり。

主に使う通常技
2弱K
リーチが長めで、ヒット時の猶予がすごい主力技。ヒットしてからコンボにいくのが基本。

2弱P
リーチは短めだがこちらもヒット確認がしやすい。ヒットしたら弱Pに繋ぐ。

3強K
SAB始動技。姿勢が低いので根性カウンターにも使える。

主に使う必殺技
気合弾(236+P)(空中可)
弾の速さと隙が少なさがウリ。そのかわりに飛距離はあまりない。近くで撃つと飛び込みからフルコンボをもらいやすいので、遠距離の牽制で使うのが主。

全開気合弾(236236+P)(空中可)
強化気合弾。バツのコンボのほとんどはこの技で〆ることが多い。ガードされても隙が少なめなので、唐突に出してもいいかも?

コンボ
2弱K→強P→6強P→全開気合弾(60)
基本コンボ。ヒット確認がしやすいのと、後述するSABコンボは慣れがちょっと要るので最初はこちらを使ってもいい。

2弱P→弱P→強P→6強P→全開気合弾(58)
2弱P始動の場合はこちら。

2弱K→強P→3強K→J弱P×2→J強P→J強K→全開気合弾(73)
SABコンボ。J強Kからの気合弾は最速だとスカりやすいので、一瞬間を置いてからだと全段当たりやすい。高度の目安としては相手より少し上から。相手の足に気合弾を当てる感じでやると成功しやすいかも。
どうしても全段当たらない場合はJ強Pから最速で全開気合弾もおすすめ。

3強P→【J強P→(J弱P×2→J強P)×2→J弱P×2→J弱K×2→全開気合弾】(82)
エアバーストコンボ。始動のJ強Pをなるべく高めで当てないと最後の弱攻撃がスカりやすく、気合弾も間を置かないと全段当たらないと意外にも難しい。最後の弱P2発を省くとダメージは下がるものの安定感は増し、強Pが高めに当たれば小さいキャラにも入る。

3強P→(J弱P×2→J強P)×3→J6強K】(58)
簡易版。J6強Pだと当てにくいのでJ6強Kで。あくまで慣れるまでのコンボなのと、とっさに思いついたのでその後の展開などは適当w

立ち回り 
近距離は2弱Pと弱P、中距離は2弱Kで差し込んでいく。どちらも当たったらヒット確認しやすいので確実にコンボを決めたい。遠距離での気合弾撒きは武器持ち相手だと跳ね返されるので、考えなしに撃つのは考え物。
性能を盾に押し切るタイプではないので、細かいところから丁寧に攻めていきたい。最初はコイツで基本を覚えて慣れてから他のキャラに変えるのもアリ。もちろんそのまま共に進む道もアリ。さすが主人公!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字