2015年11月

2015年11月14日

13日にバルト9で行われたプリキュアオールナイトイベントに行ってきた。
地元で見るのが恥ずかしいマンなのと、燃えジャスやりに行く前に見れないかと思ってたら普通に夜やってないので、本来なら念のためとった平日のお休みに映画をと思ってました。(因みにそのお休みは午前中に体調不良で出遅れたものの、そのまま燃えジャス充)
その矢先にこのイベントの存在を知り、参加に至ったわけです。

当日。 
早めに向かうことが出来たものの、新宿で暇潰すほど詳しくありません。更に言うとバルトの場所知らないという適当っぷり。結局20時ちょっと前までミカドで燃えジャスしてましたw
20時くらいに新宿着。うっかり逆方向に向かうところでしたが、駅からCINEMAの文字が見えたので予想より迷わず着けました。
着いてからは軽くTOFUアイスとフードを食べて開場まで待つ。合間にパンフやらグッズも購入。

開場後は3監督のトークイベント。二階堂さんの宮本佳那子さんはキュアエース役はしばらくいじられネタになりそうですw
そしてゴープリの映画上映。感想はどれも長くなりそうなので割愛しますがどれもよかった。中編が最後なのは事前に知っててなんでかなーと思ってたけど、長編見て納得。
因みにライト振ってがんばれーしてきました。多分やる機会はこういうイベント以外では無理だろうなぁ・・・

上映後に鷲尾さんと神木さんのトークイベント。鷲尾さんのしゃべりと神木さんのエピソードと相まってとにかく面白い。笑いの絶えない時間でした。

その後はハピネス→ドキプリ→休憩→スマプリ→スイートの順で映画を見てイベント終了。因みに僕は見事に前半は見たことあって後半は初見というプリ映画素人でしたが、個人的にはスイートの冒頭のメフィストが見たいのでDVD買おうと思います。 ドキドキもすぐはちょっと難しいけどちゃんと入手したい。

スイート上映後に鷲尾さん登場。ジャンケンイベント後に会場で募集したアンケから松来さんの話題に。会場が静まり、そこで鷲尾さんからの「アニメやファンタジーのキャラは現実には存在しないが、製作者が命を削って作ることによって永遠の命が与えられる。1年でも10年でもいいから見返して欲しい。その歴史の中で関わってきた人がいたことを忘れないで欲しい。」という言葉は会場にいたファンの心に響いたことでしょう。

イベント終了後は鷲尾さんの言葉を思い出しつつ、プリキュアっていいなぁと改めて実感。これからも応援し続けていきたいし、またオールナイトでイベントがあるなら行きたいです。
ふと現実に返ると、劇場で買ったグッズを入れてる袋から中身がちょっとわかることに気づき、帰りが朝でよかったなぁと思いましたw 


milayamaチャーリー│コメント(0)雑記 

2015年11月03日

大会で速攻で負けるくせに野試合だといきいきするマンの僕が中級目線でこれから燃えジャス始める人に向けて指南というか手引きみたいなもんを書いていくよ。
今回は野球部を。

それでは追記から。
方向キーはテンキーで表記します。上は8、下は2、左が4、右が6といった具合です。
パンチはP、キックはKで強弱に指定がない場合はどちらもでOK 
コンボダメージはトレーニングモードで恭介に決めたときのダメージです。続きを読む